MVNOの優良サービス|今より賢く通信サービスを利用したい

スマホ

安定したサービスが魅力的

女性

固定電話の使用頻度について

現在幅広く普及しているスマートフォンなどの携帯電話と違い、固定電話は電話線を建物に引く必要がありますが、携帯電話と比べて、通信が安定しており高品質というのが特徴です。今までは必ず家庭にあった固定電話ですが、携帯電話の一般化に伴い最近は固定電話を設置していない世帯が増えているようです。また、光ファイバーを使用した、光IP電話も普及しています。ひかり電話の場合、今までの電話機や電話番号はそのままで移行でき、通話料も安くなるというサービスです。光ファイバーのインターネット回線を引いた方がよく使っています。

停電時に使えないデメリット

固定電話の代表は昔ながらの「黒電話」でした。この電話は単純なものでしたが、電源も必要ありませんでした。あまり意識が無いかもしれませんが、今の電話・FAXには電源が必要なものがほとんどです。また、ひかり電話はルーターなども使用していますので、必ず電源が必要です。そのため、停電の際には固定電話が使えなくなりますので、この点は認識をしておいた方が良いです。固定電話の使用頻度は多くないという方も多いと思いますので、停電時でも使用できる電話を用意したいと考えると、黒電話を購入すると考えるかもしれませんが、あまり売っていませんのでメーカーで出している電源不要の電話機を買うのも方法です。電源不要の電話機は機能がシンプルで物足りないかもしれませんが停電時にも使えるすぐれものです。